恐竜の化石見つかるかな

 由良町大引、県立白崎青少年の家の親子ふれあい事業「恐竜化石を探そう」が14日に広川町の白木海岸で行われ、県内各地から10家族29人が参加した。
 同海岸は恐竜と同じ時代のサメの歯の化石が見つかったことがあり、恐竜の化石が発掘される可能性のある場所として知られる。参加者はハンマーとタガネを使って石を砕き、化石がないかどうかをわくわくしながら観察。恐竜の化石は発見できなかったが、貝や植物の化石がたくさん見つかった。
 広川町民会館では、化石のレプリカ作りを行い、石こうを使って三葉虫やアンモナイトを完成させた。

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る