みなべ町でもおんぱくイベント

 日高地方でイベント展開しているおんぱく(御博)の一環で、23日にみなべ町の清川球場でロケットストーブ作りが行われた。
 町内外から15組、約30人が参加した。ロケットストーブは一斗缶を利用して製作。木屑などを燃料に使い、災害時にも炊き出しや暖房の器具として活用することができる。地元住民4人が作り方を指導し、一斗缶に穴を開けたり煙突を取り付けたりして仕上げた。「災害時だけでなく、普段でもタケノコなど時間のかかる煮物に役立ちそう」と好評。東岩代から祖父の汐崎啓治さん(64)と一緒に参加した南部小学校3年の禄君と1年の禅君も「作ってみて楽しかった。災害の時に使えそう」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る