御坊自動車学校でペーパードライバー講習

 美浜町吉原、和歌山県御坊自動車学校で10日、普通自動車免許を取得しているものの運転経験が少ない、また運転から遠ざかっている人らを対象にした「ペーパードライバー講習会」が開かれ、女性3人が受講した。
 春の全国交通安全運動中に、指定自動車教習所として地域の交通安全に貢献しようと無料講習を企画。指導員がマンツーマンで、約50分間指導に当たった。
 受講生はバッテリーの点検方法、スペアタイヤの保管場所などで説明を受けたあと、校内コースの運転実技に臨んだ。助手席の指導員からアドバイスを受けながら車を走らせ、運転の勘を取り戻した。
 受講生のうち、主婦の皿山和子さん(34)=日高町比井=は高石市出身。20歳の時に免許を取得したが、ほとんど運転経験がない。昨年、夫のふるさとへ引っ越ししてきたが、「車に乗れないと買い物とかも不便」と講習を受講。十数年ぶりのハンドルの感触に「とても緊張します」と話し、車を出発させていた。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る