白崎青少年の家利用者20人がおう吐や下痢

 由良町の県立白崎青少年の家に宿泊した中高生を中心とする団体客のうち、約20人がおう吐や下痢の症状を訴え、集団食中毒の可能性もあるとみて御坊保健所が調査を開始した。
 県青少年・男女共同参画課などによると、団体客は近畿各地から集まった約120人で、先月28日から30日まで2泊3日で施設を利用。3日午前の時点で入院等の重症者の連絡はないという。1日夕方に施設に対して症状の訴えがあり、食中毒なのか食事を介しない感染症なのか、どのような食事をとったのか、どのような共通行動があったのかなど調べを進めている。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る