これ、時代劇で見たことある~

 印南町公民館印南分館(坂下緋美分館長)は28日、町公民館で「食育とふるさとの歴史に親しむ会」を開き、町内の小学生ら10人が高足膳を使った昔ながらの食事を体験した。
 「昔の食事を体験しよう」をテーマに坂下さんが講師を務め、和食の基本的な組み立てという一汁三菜について説明。参加者は畳でのおじぎの仕方、箸の持ち方、食べ方のマナーや和紙を使った箸置きの作り方を学んだあと、実際に足つきの膳で料理が並び、子どもらは「時代劇で見たことある」など、一汁三菜の食事を楽しんでいた。

関連記事

フォトニュース

  1. でっかく育ってね

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る