ボーイズ全国大会 マリナーズは3回戦で敗退

 公益財団法人日本少年野球連盟ボーイズリーグの第47回日本少年野球春季全国大会は29日に3回戦と準々決勝があり、大田スタジアムの3回戦では和歌山日高/マリナーズが世田谷南ボーイズ(東京都西)に0―3で敗れ、初のベスト8入りはならなかった。
日高マリナーズ
  0000000 0
  100011× 3
世田谷南
 優勝候補の一角に挙げられる強豪との対戦。マリナーズは初回に1点を先制されると、5回と6回にも1点を追加され、最後まで試合の流れを引き寄せられなかった。打線が不発に終わり、西川透、山田、小林、西川史の継投も実らなかった。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る