みらいちゃんって呼んでね!

 南部高校(森順校長)は、4月から新設される「食と農園科」をPRするキャラクターを制作した。原画は同校2年の小山如月さん(由良町)の作品で、特産の南高梅をイメージさせる女の子をデザイン。着ぐるみ人形も製作し、今後は農産物の販売や文化祭などで活躍する。小山さんは「南部高校に行きたいという中学生が少しでも増えてくれれば」と話している。
 現在の園芸課、生産技術科、服飾デザイン科の募集を停止し、来年度から食と農園科を新設。「園芸」「加工流通」「食文化探究」の3コースがある。
 今回のキャラクターは新しい学科を中学生らに広くPRしようと制作。1学期に同校生徒を対象に原画を募集し、デザインが決定した。名前は「みらいちゃん」で、着物姿の女の子。果実が紅色になる南高梅をイメージし、髪の毛はピンク色で、目は青梅の色の緑色。髪飾りには梅の花が描かれている。着ぐるみ人形が完成したほか、キャラクターをデザインしたクリアファイルやボールペンをつくった。学校を紹介するパンフレットにもイラストを掲載。小山さんは「着ぐるみは作品のイメージに近く、よくできいると思う」と笑顔。森校長は「新しい科を誇りに思い、学校の生徒や職員、地域にも『これから頑張ろう』という気持ちを持ってもらえるようなキャラクターにしていきたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る