少年少女柔道スマイルカップ 久保井塾の2選手が優勝

 第4回少年少女柔道促進大会スマイルカップが12日、近畿や中部地方2府5県の幼児から中学生までが参加して堺市立大浜体育館で開かれ、印南町の久保井塾に所属する切目中学校の杉本幸瞳選手が中学1年生男子軽量級、河邉咲葵選手が中学1年生女子でそれぞれ優勝した。
 学年、男女、体重別30部門の個人戦と3人制の団体戦4部門で熱戦を繰り広げた。中学1年生男子軽量級は41人が出場し、杉本選手は1、2回戦が不戦勝で、3回戦を足払いで一本勝ち。準決勝は相手が途中棄権し、決勝は大阪・秀静館の選手に肩固めで一本勝ちを収めた。
 中学1年女子は18人が出場し、河邉選手は1回戦を背負い投げと上四方固めの合わせ技、2回戦を肩固め、準決勝を縦四方固めで一本勝ち。決勝は松原市柔道連盟の選手から背負い投げで有効、足払いで有効を取ったあと、上四方固めで合わせ技一本を奪った。
 杉本選手は「優勝を狙っていたのでよかったです。得意の寝技も繰り出せていい勝ち方ができた。もっと立ち技に磨きをかけ、全国大会に出場できるよう頑張りたい」。河邉選手は「いつも2位や3位ばかりだったので優勝できてうれしい。得意の寝技を決められてよかった。もっといろんな技に挑戦し、夏の全国出場を目指したい」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る