御坊市がノロ集団感染の終息を宣言

 御坊市の給食センターで調理した給食が原因で800人以上がノロウイルスによる集団食中毒を発症した問題で、御坊市ノロウイルス対策本部は17日、2次感染の終息を宣言し、解散した。
 同本部は、先月25日の給食を食べた園児や児童生徒の家族を対象に、下痢やおう吐などの症状で病院を受診した人数の調査を続けてきた。2次感染者は合計で150人に上ったが、30日の30人をピークに減少。2月8日以降は2人に減り、14日から3日間はゼロが続いていた。御坊保健所と協議し、過去の他市の事例などから、新規感染が72時間以上ないことから宣言に至った。
 本部長の柏木征夫市長は「関係者や住民の皆さんの協力のもと、爆発的な2次感染もなく、ここに終息を宣言することができるに至りました。今後二度とこのようなことがないよう、衛生管理体制の強化に努めます」とのコメントを出した。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る