由良の衣奈ワカメ 水揚げ不振続く

 由良町衣奈で行われている養殖ワカメの水揚げが、ことしも不振となっている。
 ワカメの種は毎年、徳島県鳴門から仕入れ、11月下旬に種付けを行い、翌年1月下旬から水揚げ開始。ここ数年は種の状態がよくなかったのか水揚げ不振が続いており、ことしも仕入れた時に種が小さかったことから、例年に比べ成長が10日から半月ほど遅れて、水揚げ量に影響を与えている。水揚げ時期を遅らせればワカメは成長するが、水温が上がってくると貝殻などが付着するため商品にならないという。
 地元漁師でワカメ養殖歴45年のベテラン山下長和さんは、「私のところは特に成績が悪く、いつもの水揚げ量の6割ぐらいしかない」と嘆きながらも「これから一気に成長してくれれば」と期待を込めていた。

関連記事

フォトニュース

  1. 色とデザイン選んでね

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る