美浜の小学生ら「松の日」に松葉かき

 美浜町の煙樹ヶ浜保安林保護育成会(??山行男会長)が毎年行っている「松の日」行事が12日にあり、ことしは町民約180人が吉原公園内の松林で松葉かきに取り組んだ。
 平成12年度から松林の保全とともに町民が松林に親しむ機会にと毎年2月の第2日曜日を「松の日」と定め、植樹や松葉かきなどの活動を行っている。松葉は放置しておくと雑草や広葉樹が生い茂る原因となり、松林の保全に影響を及ぼすことから「さらえ(熊手)」や「レーキ」などを使って集め、林外へ運び出した。
 寒波襲来の中、子どもからお年寄りまで一緒になって熱心に作業。小学生になってからほぼ毎年参加しているという北出敦寛君(松原小4年)も「松葉かきは楽しいです」とさらえを上手に使って松葉を集めていた。
 収集した松葉は堆肥にされ、農作物(トマト、きゅうり、イチゴ)の栽培に活用する。松葉堆肥を使った農作物は「松ブランド」として売り出されており、作業終了後には参加者へ配布して環境に優しい循環型農業をPRした。

関連記事

フォトニュース

  1. あ、こんなとこにもいてる!

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る