御坊で子ども暗唱大会

 御坊ライオンズクラブ(瀧頭清治会長)の第6回日高地方子ども暗唱大会は5日に御坊市民文化会館大ホールで開かれ、個人28人・群読22組(137人)の小中学生が練習を重ねた成果を披露。詩の一節や民話などを表情豊かに表現した。中学生の部では個人で清村桃菜さん(湯川2年)、群読で美山中2年生12人。小学生の部では個人で木戸綾音さん(御坊2年)、群読で清流小5年生2人が優秀賞を受賞した。
 中学生個人で優秀賞を受賞した清村さんの発表は、「福島に生きる 福島を生きる」。「福島連詩の会」の詩集からの抜粋で、「人が泣き 海が鳴き 大地がうめき 生き物がみな途方にくれ ただただ空を見上げます」などの言葉を、手を胸に当てたり両手を広げるなど思いの強さを動きも交えて表現した。
 同群読優秀賞の美山中2年生は「安住紳一郎の走れメロス」。アナウンサーの安住紳一郎が母校で行った特別授業で、「メロスは沈む太陽の十倍の速さで走った」からメロスの速度を算出するとマッハ11となり、その速さで物体が動くと衝撃波が生じるので「走るなメロス」という結論に至るという内容。畳み掛けるようなやりとりで面白く表現した。
 小学生個人優秀賞の木戸綾音さんは、民話の「かさじぞう」を暗唱。老夫婦の優しさがにじみ出るような、ゆったりと穏やかな話しぶりが高く評価された。
 同群読優秀賞の清流小5年生2人は「いいところ応援歌」。一人一人の個性を応援する詩で、「フレーフレー君のいいところ」とジェスチャーも入れながら元気いっぱいに暗唱した。
 同クラブCN50周年を記念し、3回、5回の出場者5人も表彰された。
 優秀賞の群読メンバー、そのほかの入賞は次の皆さん。
 【優秀賞群読】美山2年=池本伊織、井原駿、玉置二椰、幡川元紀、吉冨達哉、池本華澄、寒川夏帆、寒川侑貴、原愛莉、玉置華ノ葉、平松楓、宮川芽生▽清流5年=竹村和馬、舩木彩羽
 【奨励賞】中学個人=森山栞奈(御坊2年)「枕草子」▽同群読=切目1年(稲田海音、上畑翼、小川太志、川上輝大、白川和幸、杉本幸瞳、伏見智、村上翠旺、脇田兼伸、河邉咲葵、久堀一千楓、坂田弥由、佐々木優、高芝日和、玉置美怜、玉置瑠里佳、西川夏未、林美由紀、火縄初陽、山口日菜子、山下恋奈)「ボブディラン」▽小学個人=津村采音(湯川6年)「一枚起請文」▽同群読=内原3年(柳木京梧、辻村悠利、森桜子、坂口琴音、入江隼斗)「四十七都道府県」
 【ライオンズクラブ賞】中学個人=鎰谷菜々乃(早蘇1年)「走れメロス」▽同群読=南部1年(伊藤唯、南部琴子、松井千紘)「名づけられた葉」▽小学個人=久保田華衣(内原4年)「ええところ」▽同群読=山野3・4年(上森悠誠、岡本英樹、新屋惺梧、岡前心望、亀岩虹桜、丸山明日香、谷口侑里香)「お祭り」
 【特別賞】=美山中1年(太田歩夢、太田奨馬、堺建人、柴田謙杜、寒川祐宜、玉置茉嵩、湯川宰、長峪伊翔季、林沙弥香)「谷川俊太郎詩集『定義』より詩2編」、神野美桜(松原小4年)「世界でいちばん貧しい大統領からきみへ」
 【3回・5回出場者】久保田華衣、前田治加(上南部小5年)、神野美桜、前田和可奈(上南部小3年)、正木風圭(中津小6年)

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る