印南の愛伝説 ボランティアを募集

 印南町内3寺院の「愛伝説」に登場する女性のキャラクターデザインを作った「印南愛伝説チーム『愛』3(さん)」(坂下緋美代表)は、その3人の衣装を着て各種イベントにマスコットとして参加するボランティアを募集している。17日まで。
 印定寺「角屋恋物語」のオサナ、瀧法寺「瀧姫伝説」のお愛、東光寺「小栗伝説」の照手姫の3人。3人のヒロインや愛伝説について広めようと、町文化協会会長の坂下さんと役場の女性職員2人が活動に取り組んでいる。
 対象は原則12歳から19歳までの女性(衣装の関係で身長150~160㌢ぐらい)。自薦・他薦問わず、定員の6人を超えた場合は抽選で決める。併せて衣装製作、着装の各協力スタッフを募集。「印南の歴史は奥が深くて面白い。郷土に伝わる文化を学び、まちを愛でいっぱいにしたいと思います」と応募を呼びかけている。問い合わせは町産業課℡0738―42―1737。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る