紀州由良シニア前監督の原さんに永年功労表彰

 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会関西連盟(上田秀雄理事長)の新年総会が22日、大阪市の帝国ホテル大阪で開かれ、席上、紀州由良シニア前監督の原政治さん(65)に永年功労表彰が贈られた。
 原さんは昭和63年秋の創部から紀州由良シニアの指揮を執り、昨秋まで約30年にわたって日高地方の中学生硬式野球の振興に尽力。全国大会に11回出場、2年前の春の全国選抜大会では4位入賞を果たし、甲子園出場や社会人野球の選手も多数育成してきた。
 永年功労表彰を指導者が受賞するのは初という。総会では上田理事長から「リトルシニア野球並びに関西連盟発展にボランティアの精神で指導・育成分野において多大の貢献をされました」などと記された記念の盾(表彰状)が授与され、原さんは「自分の野球を信念を持ってやり通せたので満足していましたが、さらにこのような賞をいただけて最高に幸せです」と喜びいっぱいに話していた。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る