紀州由良シニア前監督の原さんに永年功労表彰

 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会関西連盟(上田秀雄理事長)の新年総会が22日、大阪市の帝国ホテル大阪で開かれ、席上、紀州由良シニア前監督の原政治さん(65)に永年功労表彰が贈られた。
 原さんは昭和63年秋の創部から紀州由良シニアの指揮を執り、昨秋まで約30年にわたって日高地方の中学生硬式野球の振興に尽力。全国大会に11回出場、2年前の春の全国選抜大会では4位入賞を果たし、甲子園出場や社会人野球の選手も多数育成してきた。
 永年功労表彰を指導者が受賞するのは初という。総会では上田理事長から「リトルシニア野球並びに関西連盟発展にボランティアの精神で指導・育成分野において多大の貢献をされました」などと記された記念の盾(表彰状)が授与され、原さんは「自分の野球を信念を持ってやり通せたので満足していましたが、さらにこのような賞をいただけて最高に幸せです」と喜びいっぱいに話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. ストライ~クッ!

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る