昨年の記事ランキング

 2017年がスタートした。ことしはどういった1年になるのか、その前に昨年1年を本紙ホームページで毎日数本ずつ公開している記事のアクセスランキングで紹介する。
 1位は8月5日付の「Sioトープの妖怪盗まれる」。御坊市塩屋町の日高港塩屋緑地「Sioトープ」内にある水木しげるが描くゲゲゲの鬼太郎と和歌山の妖怪像の一つ、「高女(たかおんな)」の石像が何者かに持ち去られ、関係者が御坊署に被害届を提出したことを報じた記事。ゲゲゲの鬼太郎の知名度の高さなどで「一体なんのために?」と話題を呼び、タレントの伊集院光さんもラジオ番組で取り上げるなどで、多くの人が関心を持った出来事。結局、石像は少年が蹴って破損させたことが分かり、10月に新調されて元の場所に設置された。
 2位は4月14日付の記事で、4月に開校した日高川町和佐、和歌山南陵高校の硬式野球部が練習をスタートしたことを報じた「和歌山南陵高校野球部が始動」。3位は6月28日付の「夏の高校野球和歌山大会 組み合わせ決まる」。4位は2月26日付の名田中学校のダンス発表会を報じた「HeySayJump」、5位は6月11日付の「ソフトバンク子会社 日高港へのバイオマス発電所を検討」となった。6位以下は日高地方でも大きな話題となった御坊市長選のほか、例年同様火災や事故、事件などの記事が多くランクインした。
 ことしは、今月20日にドナルド・トランプ氏が米大統領に就任するなど、米国を中心に世界に大きな変動が予想される。日高地方ではどういったことが起こるのか。明るい記事が多いランキングになることを願いたい。(城)

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る