頑張ります! 応援お願いします

 30日に東京などで開幕する第95回全国高校サッカー選手権大会に、和歌山北が県代表として出場する。日高地方の竹村淳(3年)、大田吏晃(3年)、岡本朋大(3年)、松本修造(1年)=いずれもベロー・ラ日高出身=の4選手が登録30選手入りしており、活躍が期待されている。
 和歌山大会では副主将の竹村選手がボランチとしてフル出場し、献身的な守備と攻撃の起点となる活躍でチームを優勝に導いた。大田、岡本、松本の3選手は出場機会はなかったが、大舞台でのプレーに準備万端。4年ぶり10回目出場のチームの躍進へ闘志を燃やしている。31日に行われる1回戦で佐野日大(栃木)との対戦が決まっている。本番を目前に竹村選手は「全国の舞台で緊張すると思いますが、楽しんでやりたい」、大田選手は「一生に一度のいい経験なので、悔いのないようにやりきりたい」、岡本選手は「どんな形であれチームに貢献できるよう頑張る」、松本選手は「全国でもいつもの自分らしいプレーができるよう頑張る」と張り切っている。

関連記事

フォトニュース

  1. でっかく育ってね

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る