日高港、不当立ち入りで釣り人検挙

 立ち入り禁止区域になっている岸壁に入ったとして、御坊署は11日、田辺市に住む会社員で30代の男を軽犯罪法違反の疑いで検挙した。同署によると、男は同日午後11時55分ごろ、正当な理由のない立ち入りを制限している御坊市塩屋町南塩屋の日高港内、塩屋第1岸壁(埠頭管理者=日高振興局建設部長)へ不当に入った疑い。1人でタチウオを釣っていたところ、署員に見つかり、職務質問を受けた。「立ち入り禁止はわかっていたが、出入り口を乗り越えて入った」などと話しているという。現場では釣り人の不法侵入が後を絶たず、同署は今後もパトロールを強化していく。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る