知事さんも検査して下さいね!

 厚生労働省が推進している「肝炎総合対策推進国民運動事業」の一環で、「知って、肝炎プロジェクト」のスペシャルサポーターを務める演歌歌手の瀬川瑛子さん(68)が9日、県庁の仁坂吉伸知事を訪問し、肝炎ウイルス検査の必要性や治療の重要性を訴え、協力を呼びかけた。
 瀬川さんは、同国民運動特別参与の俳優杉良太郎さんと親交が深く、活動に協力。仁坂知事の前で杉さんのメッセージを力強く読み上げた。
 メッセージで杉さんは、肝炎対策に関わるようになったのは、妻の伍代夏子さんがC型肝炎を患ったことがきっかけとし、現在では早期の検査、治療により肝硬変や肝がんを防げることを強調。
 瀬川さんは「一人でも多くの人が早期の検査、(必要なら)治療を受け、和歌山はじめ全国民に素晴らしい人生を送っていただきたい」と話し、仁坂知事は「瀬川さんのような有名人の発信は大変効果が高い。私も近いうちに検査に行きます」と応じた。

関連記事

フォトニュース

  1. わんちゃん大好き

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る