トレイナート 御坊駅で出発式

 JRきのくに線をアートで彩るイベント「紀の国トレイナート2016」の出発式が21日にJR御坊駅で行われ、車内を観葉植物などで飾った臨時アート列車が出発した。
 トレイナートは12月24日まで御坊駅から新宮駅の間で行われ、各駅でさまざまなアーティストが手掛けた作品が飾られるほか、今月21日から3日間、臨時列車が走る。
 臨時列車の車内は観葉植物や動物がジャングルのようにいたるところにあり、ジュースやコーヒーなどを楽しめるカフェも。車内のアートを楽しみながら地元産ドリンクを飲めるほか、各駅では数分から数十分停車し、作品などを楽しめるようになっている。
 出発式では同イベント実行委の廣本直子委員長が「プラットホームでの多くの方との出会いを大切に、これからももっとエリアを広げていきたい」、柏木征夫御坊市長は「日高地方の各駅は地域の特徴、文化があり、さまざまな活動をしている人がいる。この取り組みで多くの人が訪れ、それらを掘り起こしていただけるのはありがたく思います」とあいさつした。
 臨時列車は22日が午前8時55分に御坊駅、23日が午前9時55分に南部駅出発となっている。

関連記事

フォトニュース

  1. あ、こんなとこにもいてる!

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る