県が29年度新政策の方針発表

 仁坂吉伸知事は4日、平成29年度の県新政策と予算編成の方針を発表した。
 県は昨年6月、人口減少の克服と持続可能な和歌山の実現を目指して「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定。29年度は雇用や人の流れの創出など総合戦略の5つの基本目標の達成に向けた取り組みを加速させ、新たな長期総合計画策定に向けた議論の中で出た意見も新政策に反映させる。
 安定した雇用の創出では、情報サイトの新設やサイクルステーションの拡充等で国内外に「サイクリング王国わかやま」を発信し、人の流れの創造では女性と高齢者の再就職を支援するため、求職者と企業の出会いの場の創出など独自の再就職システムを構築。地震・津波対策では、木造住宅の耐震補助対象を平成12年5月以前に建築された住宅まで大幅に拡充する。
 予算編成方針は引き続きスクラップアンドビルドや事務事業の見直しを徹底し、既存事業はマイナス5%のシーリングを実施。投資的経費は事業効果や緊急性を精査しながら、全体としての投資が財政健全化の妨げとならないよう努める。

関連記事

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る