こら、動くな~

 日高川町は2日、和佐の南山スポーツ公園陸上競技場で竣工記念大運動会を開き、町内9小学校の児童500人がきれいになったフィールドで楽しんだ。
 10月とは思えない暑さの中、人工芝フィールドのミスト発生器を使用しながら開催。最初に体操で体をほぐし競技スタート。1、2年生の玉入れでは、スタッフが担ぐ背中のかごを目がけて玉を投げた=写真=。子どもたちは転んでも安全なふわふわの人工芝の上で大はしゃぎ。動き回るかごを追いかけて走り回っていた。このほかかけっこや、大玉転がしなどさまざまな競技で盛り上がり、集まった保護者らからは歓声が上がっていた。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る