国保日高総合病院 循環器専用X線装置導入へ

 御坊市外五ヶ町病院経営事務組合議会は30日、国保日高総合病院で定例会を開き、循環器内科へ新たなX線診断装置を導入する議案などを可決した。
 装置は循環器系X線診断装置。狭心症や心筋梗塞などの治療で使われる医療機器で、モニターを見ながら施術する。同院の循環器内科は平成25年4月から診療を開始しているが、同装置は汎用のものしかなかったため、循環器に特化した専用機器を導入する。これまでより鮮明な映像になるため、医師の負担軽減と施術のスピード化を図ることができる。
 既存の装置の使用はことし1~8月までで154件あり、県内の病院では5番目に多く、新装置導入で一層の円滑治療が期待されている。費用は約1億5000万円で、来年春の導入を目指す。
 27年度事業会計決算では収益約61億円に対し、支出が約67億円で差し引き約6億円の赤字。26年度の10億円よりは減少したが、依然として赤字であることを説明し、改善に取り組むことを報告した。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る