台風16号 日高地方も各地で爪痕

 20日に田辺市に再上陸し、日本列島の太平洋側を横断した台風16号は、日高地方にも爪痕を残し、印南町では民家の太陽光パネルが風で飛ばされる被害があった。
 印南町西ノ地の70代女性宅で、台風が再上陸した午後1時半ごろ、北向かいの家から屋上に設置されていた太陽光パネルが飛来。女性によると、「ズドーン」という大きな音とともに地震が起きたような揺れを感じた。1階にいた女性は思わず小学生の孫2人を抱きかかえ、約半時間後に家の外を見ると、2階のベランダと南側の電線に数十枚のパネルが乗り、数枚が家を飛び越えて道に落下していた。強風にあおられたとみられている。女性は「本当に怖かったです。そして外を見てびっくり。けががなくてよかった」と胸をなで下ろしていた。電線に引っかかり揺れていたパネルは、午後9時すぎにベランダに引き揚げられたという。

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る