「こち亀」終了 日高地方のファンも感慨深げ

 人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が17日発売の週刊少年ジャンプ42号=写真=で最終回を迎え、40年にわたる長期連載が終了。日高地方でも子どものころ、破天荒な主人公「両さん」を毎週楽しみに読んだ40代、50代のファンから、「まだ続いてたの?」「とうとうこの日がきたか…」などと、驚きと感慨深げな声が聞かれた。
 こち亀は昭和51年9月から連載が始まり、これまで一度も休載がなく、少年誌の最長連載記録としてギネス世界記録を更新していた。単行本はこの日のジャンプと同時発売の200巻で完結。
 小学3年生のときに「ハマッた」御坊市の会社員の男性(45)は、「子どものころに単行本を全巻そろえてました。ニュースで連載が終わると知り、久しぶりに読みたくなって単行本をさがしたけど見つからず、最終回のジャンプを三十数年ぶりに買いました。秋本先生、両さん、大原部長、中川…お疲れさまでした」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る