御坊こども食堂オープン

 御坊市に事務局を置くフードバンク和歌山(古賀敬教会長)が取り組む、子どもが安心して食事できる場所「御坊こども食堂」が11日にオープン。初回は子ども30人、保護者15人の45人が参加してにぎわった。
 子どもの貧困が社会問題となる中、親の仕事の都合で一人で晩御飯を食べているなどの子どもが無料で自由に食べに来られる場所として、「こども食堂」は全国に広がっている。御坊こども食堂は、食事に困っているなどの制限は設けず、おおむね18歳までの子どもなら誰でも利用できるのが特徴。
 初開催となった11日はカレーライスとハヤシライス、サラダ、みそ汁を用意。おいしいご飯を食べたあと、子ども同士、親同士で和やかに交流する姿もみられた。毎月第2・4日曜日午後5時から7時まで、御坊市湯川町財部の日高総合型クラブ(ソフトバンク2階)で開設する。子どもは無料で、付き添いの保護者は300円。米や野菜等が不足しており、提供への協力も呼びかけている。予約が必要で、事務局の鈴木さん℡080―3792―0000。

関連記事

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る