おかあさんコーラス全国大会 コア・ブレーメンに特別賞

 第39回全日本おかあさんコーラス全国大会が27、28日、青森市のリンクステーションホール青森で開かれ、関西支部代表で印南町を拠点に活動する女声合唱団「コア・ブレーメン」=写真=が「おかあさんコーラス賞」を受けた。
 全国の63団体が出場し、2日間にわたって順に歌声を発表。コア・ブレーメンは早田和さんの指揮、早田咲さんのピアノ伴奏で、初日18番目に登場し、星野富弘作詞、なかにしあかね作曲の「よろこびが集まったよりも」「今日もひとつ」の2曲を披露した。メンバー21人が心を一つに練習の成果を発揮。美しいハーモニーを響かせ、詩の「言葉」や歌の世界観を表現した。
 コア・ブレーメンは平成3年結成。「仲良く、楽しく」を大切に活動している。全国大会への出場は20年以来8年ぶり2回目。前回と同じ賞を獲得し、指揮の早田さんは「練習通り気持ちよく満足の演奏でした。全国の大きな舞台で他の素晴らしい合唱団と同じステージに立ってうたえたことは今後の活動に大きな励み。これからも30周年に向けて頑張りたい」と話していた。
 コア・ブレーメンの団員は次の皆さん。
 ソプラノ=石橋由紀(団長)、久保井千代、久保田喜久子、周家恵美子、鳴神ゆり子、原千恵、山根智栄美、湯川久仁子、脇野かほり▽メゾソプラノ=爰川依子、坂口明子、﨑本恭子、滝口和枝、龍田精子、畑操、宮本浩子▽アルト=梅本和代、田中喜代子、田中真奈実、中畑三恵、古田朗子

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る