Sioトープの妖怪盗まれる

 御坊市塩屋町の日高港塩屋緑地「Sioトープ」内にある水木しげるが描くゲゲゲの鬼太郎と和歌山の妖怪像の一つ、「高女(たかおんな)」の石像が何者かに持ち去られ、関係者が御坊署に被害届を提出した。
 2日にSioトープ内を確認した市職員が、10体のうち1体がなくなっていることに気づいた。石像は高さ約50㌢で、台だけが残っており、根本から折るように壊したとみられている。像は見つかっておらず、窃盗の可能性が高い。高女は怒ると身長を3倍に伸ばし、嫉妬深く2階の窓から部屋の中をのぞき歩く和歌山の妖怪。市商工振興課では防犯カメラの映像を解析中で、犯行日等の特定を急いでいる。同課では「多くの人の憩いの場として親しまれている場所でこのような事件が起きて残念。犯人は自主的に名乗り出てほしい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る