グレンツェンピアノ 中野さんが準優秀賞

 グレンツェンピアノ研究会主催、第8回グレンツェンピアノコンクール全国大会が東京の浜離宮朝日ホールで開かれ、日高地方で出張指導を行っているピアノ教室「Lunaria」(深見さおりさん主宰)から中野愛花さん(河南中2年)が中学生の部で準優秀賞を受賞した。
 中野さんは昨年から連続で全国に出場。和歌山予選、大阪本選、近畿大会と勝ち上がってきた。演奏したのは課題曲のフンメル作曲「91番(モデラート)」。講評では「素晴らしい演奏だった」など高く評価された。昨年より点数が高く、優秀賞とは1点差だった。
 中野さんは「全国の大きな舞台で演奏できてよかったです。練習曲なので基本を大切に、感情を抑えて弾いたのですが、もっと自由に表現してもよかったのではと思いました」。指導の深見さんは、「2度目の全国大会でプレッシャーも大きかったと思うのですが、昨年より成績を伸ばしてくれてうれしく思います。ここまでのプロセスをほめてあげたいです。固定観念に縛られない自由な表現を追求しながら、これからも頑張ってほしいですね」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る