印南中の高木さん 関西中学ゴルフ大会で優勝

 関西中学校ゴルフ選手権大会は25、26日に京都府のグランベール京都ゴルフ倶楽部で開かれ、女子個人の部で印南3年の高木美咲さん(14)=印南町印南=が5位に入賞。8月11日から13日まで山口県で開催される全国大会へ出場を決めた。初日に2オーバーの5位タイに付けると、2日目は粘り強くスコアと順位をキープ。初の全国大会へ「トップ10に入りたい」と笑顔を見せている。
 女子個人の部は近畿2府4県の各予選を勝ち抜いた選手ら36人が出場。上位8人に与えられる全国大会出場権を懸け、2日間、36ホールのストロークプレーで熱戦を展開した。
 県内唯一出場の高木さんは初日、前半はアンダーで回るも後半は一転、ショットのミスが響き、アウト2番は林の中に、3番はバンカーに打ち込み、連続ボギー。7番は3パットでダブルボギーだった。終わってみればトップと2打差の74。自分を含めて5人が5位に並び、「このままでは全国に届かない」と気合を入れ直した。2日目はショットの修正が功を奏し、前半は2バーディーのあとダブルボギーをたたいたが、その後は1バーディー、1ボギー。後半は前日に苦戦した2、3、7番を含めて全9ホールをパーでまとめた。そのままイーブンパーの72でホールアウトし、2日間のトータルスコアは146。順位は大阪の選手と並んだが、規定の2日目スコアで上回った。
 小学2年からゴルフを始め、4年のころから本格的に取り組んできた。この大会では昨年、10位台で全国切符を逃しており、「3年生で最後のチャンスだったのでうれしいです。調子があまり上がらないなか、思ったよりうまくいき、特に2日目はよかった」と振り返り、全国大会へ「パットはよくなってきているので、もっとピンの近くに寄せられるようにショットを安定させたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る