スポーツ吹矢 花光さんが全日本選手権へ

 湯浅町創立120周年記念事業・第4回県スポーツ吹矢大会、関西マスターズスポーツフェスティバル2016(湯浅町、県スポーツ吹矢協会主催)が26日に湯浅スポーツセンターで開かれ、10㍍女子で紀の国日高川支部の花光加純さんが見事優勝。11月10日に東京都墨田区で開かれる全日本選手権大会の出場権を獲得した。
 県内14支部189人が出場し、男女別6、8、10㍍の6部門で熱戦。各部門とも1ラウンド5本(満点35点)で6ラウンドの合計得点(満点210点)で競い、8、10㍍男女優勝者が全日本出場権を獲得できる。
 10㍍女子には13人が出場。花光さんは1ラウンドから順に33、31、33、31、31、29点と安定して高得点を稼ぎ、合計188点。2位に14点差をつけて栄冠を手にした。吹き矢を始めて約3年と経験は浅いが、昨年は近畿大会で優勝するなど才能を発揮。初の全日本出場権獲得に喜んでいる。
 全日本出場枠ではないが、6㍍男子で紀の国ごぼう宮子姫支部の洲崎久和さん、同女子で日高川の堀本久美子さんが優勝と活躍。同大会は11月25日に兵庫県尼崎市で開かれる近畿ブロック大会の予選も兼ねており、各部門上位6位以内が出場権を獲得。地元上位入賞は優勝の3人を除き次の皆さん。
 【6㍍】男子③中岡保臣(ごぼう)⑤濱口龍弘(ごぼう)▽女子②土屋季子(ごぼう)【8㍍】男子③松岡進(ごぼう)⑤溝口正(日高川)▽女子③田端敏美(ごぼう)【10㍍】男子②杉本要(ごぼう)④渡瀬幸嗣(日高川)⑤結城圭一(ごぼう)▽女子③小林和美(ごぼう)⑤川口登志(日高川)⑥岸本廣子(日高川)

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る