やる気ある創業者求む

 日高郡6町が昨年秋から共同で推進している「創業支援事業計画」に基づく特定創業支援事業で、各町では少しずつ事業認定を受けて創業する人が出てきている。
 この特定創業支援事業は、認定を受けるとどんな支援があるのかというと、株式設立時の登録免許税が半額になったり、金融機関からの借入限度額が1000万円から1500万円に拡大される。しかし借入限度額が増えても、当然返還しなければならない金。はっきり言ってしまえば、金銭的にそれほど助けになるとは思えない。どうせなら創業者に1000万円をど~んと補助するとか、期限付きで各種税金を全て免除するとか、インパクトのあるような支援をする方が、創業者を増やすことにつながるのではないかと思う。
 ただ、これだと一過性の施策で終わってしまう恐れがある。いわゆる補助金目当ての創業者がいて、その事業がまともに長続きしないケースが出てくるかもしれないからである。失敗を恐れていてはチャンスが広がらないし、補助金の数を打てば成功する創業者もいるだろうが、自治体の財政状況が厳しい中、ばらまきのような施策ができないのは仕方のない話でもある。
 そういった意味で、この特定創業支援事業が期待するところは、創業者のやる気や熱意、総意工夫である。金銭的な優遇措置はあまりないが、身銭を切って事業を起こし、本気でやっていこうという人は、事業に対する真剣度合いも違うだろうし、それが成功、ひいては地域の活性化につながっていくのではないだろうか。地方経済を取り巻く環境はまだまだ厳しいが、やる気のある創業者がどんどん出てくることを望む。(吉)

関連記事

フォトニュース

  1. ダムよりも高い?

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る