小学生バレリーナ 山吹さんが米留学へ

 御坊市薗、シュウバレエスタジオ(小前大介代表)の山吹薫乃(ゆきの)さん(松原小6年)が今月26日からアメリカのバレエ留学ワシントンを訪れ、バレエ学校「キーロフアカデミーオブバレエオブワシントンDC」に留学する。期間は8月1日まで1カ月余り。「感性や技術をしっかり磨いてきたいです」と張り切っている。
 ひまわりこども園年長児の頃からバレエを習っており、ことしで7年目。これまでいくつかのコンクールで入賞経験があり、4月には国内トップレベルの全国舞踊コンクールで見事初入選した。今回の留学は、東京で行われたジャパンバレエコンペティションで審査員特別賞(スカラシップ)を獲得して決定。「ドン・キホーテ」のキューピッドを愛らしく踊り、高く評価された。
 山吹さんは「5歳の時に発表会で踊ったフランス人形から始まって、お花、王女、マッチ売りの少女と今までいろいろな役を踊ってきました。5歳の時からは大きく変わったと思いますが、まだまだ勉強してもっともっと豊かな表現力を身につけたいです。ワシントンではクラシックバレエだけでなく、『コンテンポラリー』といって枠に捉われない自由な表現を考える時間があるそうなので、新しいことが学べると思います。とても楽しみで、今からわくわくしています」と目を輝かせている。指導の小前さんは「留学では変化を期待するより、自分にプラスになることをたくさん学んできてほしいですね」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る