あの室屋さんから届きました

 今月4、5日に千葉県で開かれた 「空のF1」と呼ばれるレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップで、念願の初優勝を飾った室屋義秀さん(43)=福島市=から御坊市にサイン入りの礼状が届き、市役所で展示されている。
 室屋さんは、御坊市で毎年11月に開催されている宮子姫みなとフェスタで曲芸飛行を披露し、多くの観客を魅了している。今回の優勝に柏木征夫御坊市長や市観光協会が祝電を送ったことへのお礼で、表彰台に上がった室屋さんの写真に「おかげさまで優勝することができました」との言葉が添えられている。
 市は、室屋さんが操縦する飛行機の写真と合わせてパネル=写真=にし、4階の商工振興課入り口に張り出している。同課では「ことしのみなとフェスタにも来てくれる予定。例年以上に盛り上がりそう」と期待している。
 昨年11月8日に美浜町が初めて実施した婚活サポート事業「恋するハピネスinみはま 出逢いは美浜で」で、1組のカップルがめでたく結婚したと、役場に連絡が入った。
 婚活事業には町内の男性(出身者含む)36人と県内外の女性49人が参加。この日はあいにくの天候で煙樹海岸キャンプ場を会場にバーベキューや地引き網を楽しむスケジュールが大幅に変更され、松洋中学校体育館での歓談、レクリエーションなどとなったが、12組のカップルが成立するなど大成功だった。
 役場に結婚の連絡が入ったのは初。ゴールインした夫婦は21日午前10時に役場を訪問し、森下誠史町長から記念品が贈られる。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る