出発進行!

 子どもたちに鉄道に親しんでもらおうと、国土交通省近畿運輸局が開いている「てつどうワクワクたんけん学校」が13日、紀州鉄道紀伊御坊駅で初めて開かれ、愛徳保育園(薮中久美子園長)の年長児18人が運転士体験などを楽しんだ。
 実際の電車を使って乗車のルールやマナーを学んでもらう授業。園児たちは車庫前に停車中の車内に乗り込み、紙芝居を見て「線路の近くで遊ばない」「電車とホームのすき間に気をつける」などを勉強した。
 このあと運転士と車掌を体験。帽子をかぶり、運転席に座ってアクセルとブレーキのレバーを動かし、笑顔があふれていた。車掌体験では、車内アナウンスも行った。電車が大好きという山中陽生君は「楽しかったです。しちゃダメなことを勉強しました」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る