11日 紀州鉄道車窓からおんぱくPV撮影

 7月31日に開幕する地域活性化イベント、御坊日高博覧会(おんぱく)を盛り上げようと、有志メンバーがプロモーションビデオ(PV)の制作を初企画。九州新幹線開通CMをイメージして、御坊ならではの紀州鉄道の車窓からビデオ撮影することにしており、今月11日の撮影日に参加してくれるエキストラを募集中。おんぱくカラーの黄色かオレンジの服やアイテムを持って、紀州鉄道沿線に集まろう。
 企画しているのは、今回の御博で紀州鉄道を使ったプログラム「紀州鉄道ドリーム号」を開催するパートナー(提供者)の山田知代さん(美浜町)と庄田実里さん(印南町)。ことし2回目となる御坊日高おんぱくを全国にPRしようと、オリジナルのPVを作ってユーチューブに投稿することを計画している。BGMには美浜町出身のシンガーソングライター宮井紀行さんの曲を流すことにしている。
 当日は午前11時40分に西御坊駅発、11時52分御坊駅発の1往復の車内からビデオカメラを回し、エキストラには沿線で手や旗を笑顔で振ってもらう。集まってもらう場所は、カメラ映りがいい数カ所のポイントを設定。市教育委員会駐車場、市民文化会館前、紀伊御坊駅から御坊駅方面へ約100㍍の踏切周辺、スカイハイツタカラ近くの農道沿いを予定。おんぱくカラーの黄色かオレンジの服を着たり、ハンカチ、帽子などを身につけてもらうほか、コスプレも大歓迎。特製の旗は主催者側で用意する。
 各ポイントには駐車場がなく、混乱を避けるため集合場所に集まってもらい、スタッフが案内する。集合時間は午前11時20分で、場所は市教委駐車場、北出病院駐車場の2カ所。そこから徒歩で移動する。農道ゾーンは直接現地へ。申し込みは不要。山田さんと庄田さんは「住民が一体となって地域の活性化につながればと願っています。危険な行為や迷惑になるようなことをせず、マナーを守って楽しい企画にしたい。多くの人に集まってほしい」と呼びかけている。詳しい問い合わせは山田さん℡080―5716―7866。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る