日高医師会 新会長に高辻氏

 日高医師会の平成28年度総会が14日、御坊市の同医師会館で開かれ、事業計画や役員改選を審議。役員改選では、新会長に辻内科・胃腸科(御坊市薗)院長の辻幹雄氏(61)が選出された。
 辻氏は会長就任に際し、「医療界は国の経済状況から社会保障費、とりわけ医療費削減の厳しい風が吹き荒れている。今後、一層厳しさを増す医療環境だが、脈々と伝わる伝統の『和』の精神を受け継ぎ、一致団結して日高医師会の運営と地域住民の皆さまに安心・安全な医療を提供できるよう努力したい」とあいさつ。とくに本年度は4月に開設した在宅医療サポートセンターの運営についても、保健所、市町、歯科医師会、薬剤師会、介護・福祉の関係者と連携して在宅医療の充実に取り組む決意を示した。
 新たな役員は次の皆さん。
 副会長=中島彰一▽理事=大谷和正、村上浩一、山﨑正昭、中井寛明、西本研志、留置辰治、玉置陽司、浜口卓也▽監事=東克彦、家永信彦▽顧問=岡延哉、丸山定之、井本裕美、塩路信人、池田明彦▽議長=古田浩太郎▽副議長=川口精司▽裁定委員=北出俊一、西岡博、楠山一男、岡田雄一、野村吉彦、竹内伸也▽県医代議員=塩路信人、辻幹雄▽県予備代議員=中島彰一、大谷和正▽県医裁定委員=岡延哉

関連記事

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る