美浜町職員の鈴木さんが熊本へ

 熊本地震に伴う県の被災地支援で、住家被害認定業務支援職員派遣第3陣に美浜町防災企画課主事の鈴木大智さん(26)が参加することになり、10日に役場応接室で激励式が行われた。
 森下誠史町長は「余震回数が1300回を超え、きょうは大雨も降っている。自らの安全にも十分注意してほしい」と述べたうえで、「近い将来、南海トラフの巨大地震が起こる恐れがある中、対岸の火事ではなく、自分のことという感覚で被災地住民の心に寄り添って頑張るとともに、いろいろなことを学んできてください」と激励。鈴木さんは町幹部14人が出席する中、「美浜町の代表として選んでいただいたので、精いっぱい頑張ってきたい」と全力の被災地支援を誓った。
 町担当課によると、住家被害認定業務支援を行うには、県の研修を受けなければならない。美浜町職員に有資格者は6人おり、鈴木さんは平成24年度に3日間の研修を受けたという。鈴木さんと県職員2人、橋本市職員1人の計4人が派遣される第3陣は、11日から17日まで1週間、益城町に滞在。罹災証明書発行に必要な被災家屋の全壊、半壊認定調査などに当たる。

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る