浄土真宗本願寺派 大谷門主が日高別院巡拝

 浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都)の第25代門主大谷光淳氏(38)が28日、御坊市御坊の日高別院を訪問。御坊幼稚園児と交流した。
 ことし10月から門主継承を宗祖親鸞聖人に告げる「伝灯奉告法要」が始まるのを前に、全国の62カ寺を回っており、日高別院には平成21年の新門時代以来7年ぶりの訪問。記念行事では園児が手遊びを披露。「グーチョキパーで何作ろう」と元気に歌い、大谷門主も一緒になって楽しみ、かわいい園児の姿に笑顔があふれていた。このほか保護者のコーラスなどもあった。また行事に先立ち記念式典を行い、大谷門主による伝灯奉告法要についての説明などを行った。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る