道成寺で戦没者追悼法要

日高郡遺族連合会(杉本正博会長)は5日、日高川町の道成寺で第63回郡戦没者合同追悼法要を行い、遺族や周辺首長ら関係者約250人が参列。3400余柱の英霊の冥福と恒久平和への祈りをささげた。
 主催者追悼の言葉では杉本会長が鎮魂碑に向って、「戦後、我が国は戦争を2度と繰り返さないことを誓い、世界に類をみない発展を遂げた。今日の発展は尊い命をささげた諸英霊の犠牲の上にあることを忘れてはいけない」と感謝を示し「しかし世界では紛争やテロが起こっている。戦争の悲惨さ、平和の尊さを次の世代に正しく語り継ぎ、誰もが安心して心豊かに暮らすことができるよう、遺族も努力していくことを誓います」と恒久平和に尽力することを約束した。このあと読経の中、参列者が順に焼香した。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る