木の家コンテスト 坂井家起こしに表彰状

 紀州材の住宅建築推進、需要拡大等を目的とした県の「わかやま木の家コンテスト」の表彰式が4日、県庁知事室で行われ、最優秀賞に輝いた印南町印南原、㈱坂井家起こし(坂井志行代表取締役)など入賞事業者に仁坂吉伸知事から表彰状と記念の楯が贈られた。
 県内の設計・施工事業者から18点の応募があり、建築と林業の関係有識者による1次審査を経て、ことし2月14日に県内7カ所のスーパー等で一般投票による2次審査が行われた。投票の結果、坂井家起こしの「素足で歩く家」が797票を獲得し、2位に190票以上の大差をつけて優勝。初めての応募で日高地方から初となるグランプリを獲得した。
 表彰式には坂井代表(40)と大工の西本啓三さん(42)も出席。坂井家起こしの家は坂井代表の自宅で、紀州材の登り梁が支える開放的なリビング、ロフトから春と秋の心地よい風が抜ける設計となっている。
 坂井代表は仁坂知事に「妻にも相談しながら明るく快適な住まいをコンセプトに、最高の住環境を追求しました」と説明し、仁坂知事も「いまはこの坂井さんのお家のような、のんびりと暮らしたいというニーズが高まっているのでしょうね。本当に立派な家を建ててくれました」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. ありがとうございます

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る