県フットサルフェス ASIANSが初優勝

 県サッカー協会主催の第7回県フットサルフェスティバルオープンの部が28日に和歌山市の西浜ハットトリックで開催され、由良町のメンバーを中心につくるASIANSが初優勝を飾った。予選と決勝トーナメント全6試合で23得点の攻撃力と、接戦の準決勝ではゴールキーパーのファインセーブでPK戦を制するなど攻守ががっちり。創部14年で公式戦初のタイトルを獲得した。
 高校生以上が対象のオープンの部には県内の18チームが参戦。5ブロックに分かれて予選リーグを行い、9チームで決勝トーナメントを行った。ASIANSは予選でボンボネーラクラシックスを3―0、Kii66代目を7―0、モーリィを4―2で下して1位通過。決勝トーナメントでは1回戦でベルテックスを1―0で退けると、準決勝は強豪のMONKEYSと対戦。4―4のまま勝負がつかずPK戦に突入し、GK羽山幸太選手が1本目をファインセーブして会場を沸かせると、キッカー3人が落ち着いて決め、3―2で勝利した。決勝は串本町フットサル協会Aを4―1で破り、初参戦初優勝を飾った。アタッカーの岩﨑阿樹選手は全23得点のうち11得点を挙げるなど大活躍だった。
 ASIANSは創部当時からのメンバーと、由良FCOBの若手選手を加え、現在は17歳から37歳の21人で構成している。半数は創部してからサッカーを始めたメンバー。濵上敬士主将は「今回は若手メンバーの活躍が光り、楽しく試合ができた。招待試合での優勝経験はありますが、サッカー協会主催の大会には初参戦で初優勝で、本当にうれしい。これからも楽しく続けていきたい」と喜んでいる。ASIANSのメンバーは次の皆さん。
 岩﨑法明(監督)、濵上敬士(主将)、吉岡健太郎、原隆博、川村真也、神尾太、有本豊、山本浩史、花澤晃宏、羽山幸太、瀬正俊、羽山直矢、中野雄平、岩﨑勇樹、岩﨑阿樹、芝田裕也、中﨑紘希、山本英作、岩﨑信、田代知也、吉岡直登

関連記事

フォトニュース

  1. ますます好きになりました

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. mihamaこもれびマルシェ

    4月 21 @ 11:00 AM - 3:00 PM
  3. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  4. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る