花田県議 本会議出席、脱税関与を否定

 日高川町の社会福祉法人への寄付を装った相続遺産約5億円の脱税事件で、相続税法違反の罪で起訴された日高郡選挙区選出の花田健吉県議(57)=印南町印南原=が25日、県議会本会議に出席。その後の取材に対して、あらためて事件への関与を否定した。
 花田県議は2月定例会初日の23日午後に保釈され、この日の本会議に出席。「(他の被告らを)紹介はしたが脱税とは知らなかった。裁判で身の潔白を証明したい」とし、大阪地検の調べに対しては「一貫して事件に関与していないと主張してきた」と説明。「脱税の意図を知って紹介したことはない。そんなことをするはずがない」と強調した。現時点で辞職の考えはなく、「逃げも隠れもしない。議会には今後も堂々と出席します」と話した。

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る