みなべの旧清川中にボルダリング施設

 みなべ町の旧清川中学校体育館に設置された山岳競技のボルダリング施設で23日、初心者向けの体験会が初めて開かれた。2歳の幼児から大人まで10人が手や足を掛けるホールドのついた人工壁登りに挑戦した。
 昨年10月に南部小学校で開催された紀の国わかやま国体で使用された施設で高さ5㍍、幅23㍍。本年度中はプレオープン的に使用し、今月21日の「フリークライミングデー」から供用を開始した。初心者向けの体験会は今回が初めて。
 この日は町体育協会のレクリエーション部メンバー2人が指導し、参加者らは懸命にチャレンジ。途中まで登ったところで「もう無理。ギブアップ」などという声も聞かれた。「フリークライミングデー」は毎週日曜日午後1時~5時、初心者向けの体験デーは毎週火曜日午後6時半~8時半。いずれも3月末まで。申し込みは不要で、希望者は上履きを持参し、直接現地に行くとよい。詳しくは町教委℡0739-74-3134。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る