南部梅林がオープン

 みなべ町晩稲、南部梅林が30日に開園し、初日は約50人、2日目の日曜には約260人が来場した。
 数日前から暖かい天候が続いた影響で、梅林内では梅の花がちらほらとみられるようになり、なかには2~3分咲き程度の南高梅も。見ごろは今月中旬ごろの予想。
 天候に恵まれた31日には県内外から観梅客が訪れ、咲き始めの梅を楽しんだ。大阪から訪れたという男性(64)は、「ちょっと花が少なかったけど、早春の香りを楽しめてよかった」と話していた。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。