美浜町海岸に身元不明男性の遺体

 27日昼、美浜町和田の煙樹ケ浜西の海岸で身元不明の男性の遺体が見つかり、御坊署が身元の特定を急いでいる。
 現場は本ノ脇漁港西側で、同署によると、同日午後3時30分ごろ、釣り人が現場近くの防波堤を訪れたところ、うつ伏せに倒れている人を発見、通報した。亡くなっていたのは身長約177㌢の男性で、年齢は20~40代ぐらい。髪の毛は黒く肩ほどまであり、上は深緑のセーターと黒のパーカー、下は紺のジーンズに黒のスニーカー(26・5㌢)を身に着けていた。どこからか流れ着いた可能性が高いとみられており、目立った外傷はなく司法解剖の結果、死後2~5日が経過。一部が腐敗しており、詳しい死因はわかっていない。
 同署管内の行方不明者に該当はなく、いまのところ衣服以外に所持品や近くに乗り捨てられた車は見つかっていない。同署では事件事故、自殺の両面で捜査を進めるとともに、身元の手がかりとなる情報を求めている。情報提供は同署℡073-23-0110

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る