日高調理師会が和菓子作り学ぶ

 日高調理師会(畑木正三会長)で26日、年1回の会員向け調理講習会が開かれ、御坊市本町で和菓子店「湖月堂」を経営する小池佐左夫さん(65)を講師に迎え、白あんに砂糖などを加えて作る練切(ねりきり)と桜餅の作り方を学んだ。
 会員相互の交流と技術の向上を目的に、今回は焼き肉店や食堂、スナックの飲食店、旅館などの調理師約30人が参加。ほとんどの人は本格的な和菓子作りは初めてで、小池さんからレシピ、作り方を教わり、練切は蒸し上がったもち粉の混ぜ方、白あんの練り方など細かくアドバイスを受けた。
 飲食店を経営する女性は「和菓子は初めてですが、とても分かりやすく教えてくださったので楽しかったです。家でも作ってみたいと思います」と笑顔だった。

関連記事

フォトニュース

  1. でっかく育ってね

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る