みなべの池田土木が県優良工事表彰受賞

 平成26年度完成の県発注工事のうち、とくに優秀な工事を施工した建設事業者と担当技術者をたたえる県の優良工事表彰の受賞者が決まり、県全体で10件、日高地方からは印南町島田、切目川災害関連の取水堰下部工事が選ばれた。施工事業者はみなべ町芝の㈱池田土木(池田智昭代表取締役)で、同社と担当技術者の佐々木進さんを表彰。13日午後2時から県庁正庁で表彰式が行われる。
 県は公共工事の品質を確保し、良質な社会資本を整備する取り組みの一環として、県発注の建設工事を対象に、とくに優秀な工事を施工した県内事業者と担当技術者を表彰。平成16年度から始まり、12回目のことしは26年度中に完成した工事を対象に、県全体で10件の工事を請け負った事業者と担当技術者が表彰される。
 池田土木が施工した切目川災害関連工事は、紀中・紀南地方に甚大な被害をもたらした平成23年9月の台風12号豪雨で被災した印南町島田地内の通称「楠本堰(くすもとぜき)」と呼ばれる農業用取水堰の下部工。25年8月31日から26年9月13日までの工期で、可動式取水堰(幅43㍍)の下部と周辺の護岸を施工した。発注者の日高振興局建設部は「工事中は台風や大雨もあり、天候は決して恵まれてはいなかったが、優れた技術と適正な施工管理により、工期内に高品質の工事を仕上げていただいた」と話している。
 池田土木の県優良工事表彰受賞は2年連続。同社の池田代表(38)は「昨年に続いての表彰に、驚くとともに大変光栄なことと喜んでいます。難しい工事ではありましたが、事故もなくきれいに施工できたことがうれしく、これも県や関係者の皆さまのご指導、ご協力のおかげと感謝しています」と話している。
 池田土木以外の受賞事業所は次の通り。
 ㈱伊藤工務店(高野町)、㈲上浦組(新宮市)、三友工業㈱(和歌山市)、㈱タニガキ建工(紀美野町)、㈱土谷組(和歌山市)、㈱光建設(田辺市)、㈱人見建設(串本町)、㈱丸山組(海南市)、㈱豊工業所(和歌山市)

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町おはなしの会

    3月 19 @ 10:00 AM
  2. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  3. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る