龍神観光協会が初の宿泊プラン企画

 田辺市龍神村の龍神観光協会は、1月31日に同村龍神の護摩壇山頂上付近で雪遊びを楽しむイベント「南国紀州の雪あそび」を実施する。毎年の恒例で、これまでは日帰りだけだったが、ことしは初めて遠方の参加者に温泉を楽しんでもらうなどの宿泊プランを設けた。10人限定で、1月15日まで申し込みを受け付けている。
 温暖な気候の紀南地方でも雪遊びができることをアピールするイベント。会場は県内最高峰にある施設「ごまさんスカイタワー」周辺で、宿泊プランの日程はイベント前日の30日から1泊2日、宿泊施設は龍神地内の「季楽里龍神」となる。31日午前9時に近くの龍神温泉元湯別館前に集合し、バスで現地に向かう。現地ではそりで遊んだり、主催者側が用意するゲームを楽しんだりして過ごす(積雪の状況によっては中止となることもある)。
 料金は1泊2食付きで大人9800円、小人(小学生以下)6500円。雪遊び時の軽食、龍神温泉入浴料、保険料を含む。日帰りプランは午前9時に龍神温泉元湯別館前、午前8時に紀伊田辺駅のいずれかに集合。定員80人で、費用は大人2500円、小人1500円(軽食、入浴料、保険料含む)。定員を超過した場合は宿泊、日帰りとも抽選する。
 希望者は往復はがきに参加者全員の名前、年齢、代表者の住所、日中連絡のつく電話番号、バスの乗車希望場所を書いて〒645―0415、田辺市龍神村西376、龍神観光協会「雪あそび申込係」まで郵送するとよい。複数の応募は無効。1通につき日帰り5人、宿泊4人まで応募できる。大人1人以上を含むこと。詳しくは同観光協会℡0739-78-2222。

関連記事

フォトニュース

  1. あ~ん、もう、モロコ~!

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る