日高川の三原さん 1級建築士合格

 高川町和佐、あすなろ建築設計事務所の三原一寛代表(36)が、1級建築士試験に合格した。
 短大を卒業後、2級建築士を取得し、9年間御坊市内の設計事務所に勤め、その後は3年間田辺の工務店に勤務して現場監督なども経験。平成24年に独立して事務所を開設。以降、住宅を中心に設計業務を請け負いながら、1級建築士取得を目指してきた。
 合格率12・4%の難関を突破。念願の合格に「1級取得で、これまで以上の規模の設計もできるようになったので、よりお客さんのニーズに応え、使いやすさを重視した家を設計していきたい。また仕事の幅も広げていきたい」と笑顔を見せ、今後は「構造設計1級建築士を目指したい」と新たな目標に意気込んでいる。

関連記事

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る