みなべでクライミング競技会

みなべ町体育協会(尾田真二会長)主催、「スポーツクライミング競技会」が20日にふれ愛センター(保健福祉センター)で開かれ、小学生から一般まで35人が凹凸の付いた壁登りに挑戦した。小学生低学年の部では西洸香さん(南部小2年)、同高学年の部で永井佑月葵さん(南白浜小6年)、中学・一般の部で堀口楓佳さん(上南部中1年)がそれぞれ優勝した。
 クライミング競技施設は平成10年の保健福祉センター建設当時、2階大ホールの壁を利用して取り付けられた。高さ6㍍。大会は毎年開かれ、今回で16回目。小学生低学年(1~3年生)の部に22人、同高学年(4~6年)の部に10人、中学生・一般の部に3人が出場した。競技は最高到達点と速さで競った。参加者は命綱を付けて壁登りに挑戦。手や足の置き場などを考えながら慎重に登っていた。ことしは町内で国体の山岳競技のリード種目とボルダリング種目が行われ、南部高校にあるクライミング施設の利用者が多くなっているという。入賞者は次の皆さん。
 【小学低学年の部】②松場碧海(上南部小2年)③松本彩佳(同2年)【同高学年の部】堀口佳穂(上南部小5年)③?井莉央(南部小6年)【中学生・一般の部】②永井亮(高城中3年)③十河光明(一般

関連記事

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る